ホーム > 導入事例 > 青森県十和田市様

青森県十和田市様
導入事例

青森県十和田市様

※文中に記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2013年11月時点のものです。

●導入事例のご紹介:Serve Mall レンタルサーバーTOCNV-LAN

万が一に備えたクラウドサービスの活用

お客さまプロフィール

名称 : 十和田市市役所
住所 : 青森県十和田市西十二番町6-1
URL : http://www.city.towada.lg.jp/

お客さまの課題と導入後の感想

安定したWebサーバで、運用負荷・コストを大きく削減

十和田市のホームページ。緊急災害モードなどの機能を装備。十和田市の情報が、わかりやすく網羅されています。 ツイッター、フェイスブックなどでも身近な話題を発信しています。

各課のホームページ担当者が、コンテンツの作成や更新を行い、最新の情報を発信しています。使いやすさから更新頻度も向上しました。

Webサーバの保守契約終了に伴い、新たな通信環境を検討していました。
きっかけは、東日本大震災です。
震災時に庁舎が停電したため、庁舎内に設置していたホームページサーバが稼働せず、情報発信ができませんでした。
万が一、庁舎が災害に遭った場合でも、途切れることのない通信環境、十和田市民への迅速な情報提供ができる利便性。この二つを実現する環境を求めていました。
そこで、レンタルサーバにWebサーバを構築し、オープンソースCMS「Joruri」を利用することにしました。
「Joruri」は運用管理・更新業務が効率的で、日々最新の情報を発信できるメリットがあります。
希望の条件で、他社からも提案をいただきましたが、性能やコスト面など検討した結果、TOHKnet のレンタルサーバサービスを利用することにしました。
サーバなどの機器管理が不要になるため、ホームページの更新のみに専念できることが決め手になりました。
また、以前からV-LAN を利用していた実績があるので、安全性の面でも信頼していました。
導入時は、事前に試験運用を行ったこともあり、スムーズに切り替えることができ、大変満足しています。

提案内容について

クラウド化でサーバ機器の運用管理を快適に

東日本大震災を経験し、通信環境を強化したいというニーズは、一段と増しています。
十和田市様でも、住民の方々にとって、信頼性の高いサービスを検討されていました。
コンテンツの管理がしやすく、各課の最新情報を迅速に発信できるホームページ、自治体向けのオープンソースCMS「Joruri」を採用することにしました。
そして、災害時に備えたWebサーバの遠隔運用を希望されていました。
そこで、当社のクラウドサービスであるレンタルサーバを活用して、Web サーバを構築することをご提案しました。
震災時にも被害を受けず、安定稼働し続けた安心の電源供給システム、災害リスクに備えた設計で、お客さまに最適なクラウド環境を提供しています。
そのような点を、高く評価していただきました。
レンタルサーバは、導入後から現在までトラブルなく、安定して稼働しています。
ホームページは、機能性が高くなったことで、職員の方々の負担が軽減されたと伺いました。

今後も、いただいた要望に、できる限りお応えできるよう努め、さらなる安心安全のために、デュアルアクセスなどの、バックアップ回線の提案をしていきたいと思います。

近年、業務効率化やデータバックアップ等を目的として、クラウド系サービスに対するニーズが高まっています。
当社のクラウド系サービスの総合ブランド「TOHKnet ServeMall」は、ネットワークサービスとクラウドサービスをワンストップで提供し、お客さまのニーズにお応えします。
「TOHKnet ServeMall レンタルサーバサービス」は、V-LAN 網およびTOCN 網とダイレクトに接続されており、自由なサーバ環境を構築できます。

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop