ホーム > 導入事例 > 樋下建設株式会社様

樋下建設株式会社様
導入事例

樋下建設株式会社様

※文中に記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2016年1月時点のものです。

●導入事例のご紹介:V-CUBE

「V-CUBE」で快適なWeb会議環境と
コスト削減、業務効率化を実現

お客さまプロフィール

名称 : 樋下建設株式会社
住所 : 岩手県盛岡市菜園1-6-3 樋下第2ビル5F
URL : http://www.toishita.co.jp

お客さまの課題と導入後の感想

勉強会資料の準備や接続作業の手間が解消され
Web会議がスムーズに。社員の負担も軽減

「V-CUBE」は勉強会の資料の共有や、ファイルの転送などが容易にできます。

本社仕事風景。

当社では月1回ほど本社に集まり、安全に対する意識と知識の向上、労災事故防止を目的にした勉強会を開催しています。しかし、参加人数が50~60名と多く、震災以降は沿岸部での公共工事も増え、勉強会のために本社に集まる旅費、時間、労力や移動リスクなどが問題になってきました。そのためWeb会議システムを検討し、はじめ他社の無料で利用できるサービスを導入。1年近く使いましたが、勉強会中に途切れることが多く、資料の共有もできなかったので、再検討することになりました。その時タイミングよく、TOHKnetから「V-CUBE」の提案がありました。以前は、通信環境の悪い現場で資料のダウンロードや印刷に時間がかかったり、拠点の数も多いため勉強会直前まで混乱状態でした。しかし「V-CUBE」は、資料や画像をWeb会議室の中に簡単に貼り付けることができます。本社で再生した動画を各拠点と共有できる点も魅力です。煩雑な接続作業から解放され、社員の負担が少なくなり、精神的にもラクになりました。実は今回のサービス導入に際しては、他社のWeb会議システムとも比較検討しましたが、機能面、サポート面、コスト面など、当社の要望をくんで対応してくれたTOHKnetに決定しました。他社とは異なり、TOHKnetの営業担当が直接会って説明してくれたという点でも安心感がありました。

今後、戸建て住宅のお客さまの進捗状況の報告などにも使えればと考えています。いろいろな用途での使い方など、提案してほしいです。

提案内容について

Web会議環境の改善でより充実した会議とコスト削減や効率化が可能に

一昨年「V-CUBE」のサービス提供を開始した際、ご案内をダイレクトメールでお送りしました。ちょうどそのタイミングで、樋下建設様では Web会議システム見直しの検討中でした。 「V-CUBE」をご利用いただくことで、Web会議の映像・音声品質の改善、資料の事前準備・接続手間の改善が期待できると思いご提案しました。主なご利用シーンとしては、本社・営業所・岩手県内複数の現場事務所間での勉強会であると伺い、「V-CUBEミーティング」にオーディエンス機能を付けご提案しました。ご提案の際は、説明だけではなく、「V-CUBE」の使い勝手をお試しいただくため、トライアル期間中には実際の勉強会でもご利用いただきました。その際には私も同席させていただき、システム自体の品質が改善され、使いやすさもアップしたとの声を直接伺うことができました。昨年7月より、「V-CUBE」を導入いただいておりますが、特段トラブルもなくご利用いただいております。樋下建設様では今後、勉強会以外にもお客さまとのコミュニケーションツールとしての活用方法もご検討されています。

「V-CUBE」の新たな活用提案も含め、引き続き当社のきめ細やかなサポートに期待していただきたいです。

「V-CUBE」は、PCやタブレット端末、スマートフォンがあれば、どこからでもWeb会議に参加でき、会議中にファイルの送受信を行うことができます。また、オーディエンス機能をオプションで付けることで、会議室の人数に追加して傍聴席を設定することも可能。招待機能のご利用で、取引先などサービスをご契約いただいていない方でも、参加することができます。

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop