ホーム > 導入事例 > 新潟県柏崎市様

新潟県柏崎市様
導入事例

新潟県柏崎市様

※文中に記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2018年7月時点のものです。

●導入事例のご紹介:V-LAN

品質保証型の広域イーサネットサービス
「V-LAN」で安心して利用できる通信環境を

お客さまプロフィール

名称 : 新潟県柏崎市
住所 : 新潟県柏崎市中央町5-50
URL : https://www.city.kashiwazaki.lg.jp

お客さまの課題と導入後の感想

柏崎市総合企画部
企画政策課 情報統計係
係長
笹川 洋様
(ささがわ ひろし)

株式会社カシックス
第1システム部 部長代理
情報政策室 室長
遠山 靖大様
(とおやま やすひろ)

柏崎市では、情報政策に関する業務を、市の第3セクター企業のカシックスに外部委託しています。回線契約を結んでいた通信会社との契約満了に伴い、5年間で見えてきた課題について検討を重ねました。サポート体制やコストなどの面で見直しが必要と考え、課題解決を図るため競争入札を行いました。その際、以前から取引のあったTOHKnetにも参加してもらいました。

ネットワークが停止すると、市民サービスに影響が出ますので、サービス品質保証制度(SLA)を備えた信頼性の高いネットワークであること、万一の障害発生時に迅速に対応できることは、絶対条件でした。

TOHKnetが提案した内容は、条件を満たしており、かつコストにおいて優位であったことが、採用の決め手になりました。データセンターの移転のタイミングで拠点数が増えたにも関わらず、導入後は以前より30%以上のコスト削減となりました。今回は、工事途中にスケジュール調整が何度か発生しましたが、柔軟に対応いただき助かりました。また、こちらの相談に対してレスポンスが早いのは、やはり安心と信頼につながります。

また、柏崎市は2020年度、新庁舎への移転を予定しています。現在の建物よりコンパクトになるので、書類で行っている業務や資料の保管スペースを見直すことも必要になります。今後は、より効率良く仕事をするための環境づくりのアドバイスもお願いしたいと考えています。

柏崎市企画政策課の執務風景。 庁舎内にあるカシックスサポートデスク。職員からの問合せを総括しています。

提案内容について

柏崎市様には5年前に引き続き、再度ご提案の機会をいただきました。本庁舎やデータセンターをはじめ、重要拠点を結ぶ回線でしたので、よりネットワークの信頼性を高めるため、オプションのデュアルアクセスサービスを利用し、「V-LAN」のアクセス部分を冗長化(二重化)しました。当社の通信局舎から拠点までの区間を冗長化することにより、ネットワークの信頼性をさらに高めることが可能になります。
また、障害が発生した場合は、自動で切り替わるため、故障回復までの時間が短縮されます。
「V-LAN」は、サービス品質保証制度(SLA)を備えた高信頼ネットワークです。網内遅延時間・稼働率・故障回復時間のSLAを設定していますので、安心してお使いいただけます。さらに、24時間365日体制で保守運用していますので、万一の際もワンストップで迅速な障害復旧作業が可能です。
今回、通信回線速度を見直し、帯域を上げた施設がいくつかありましたが、コスト削減を実現されたことなど、ご満足いただけて幸いです。導入までのスケジュールがタイトなことに加え、工事が台風の時期と重なってしまい、厳しい工程もありましたが、予定通り完遂することができました。
2020年度に予定している、新庁舎移転の回線移設に関しては、できる限りご要望にお応えしたいと考えています。

また、当社にはさまざまなソリューションサービスがありますので、ご要望に対応できる新たなサービスのご提案もできればと思います。

「V-LAN」は、多拠点間を高セキュリティ・高品質・広帯域なネットワークで接続したいお客さまにおすすめのサービスです。TOHKnet保有の光ファイバーで提供する、豊富なアクセスメニューをご用意していますので、お客さまの通信量に応じて最適なアクセス回線をお選びいただけます。

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop