V-CUBEミーティングサービス

※2017年12月で新規受付を終了しています。

低遅延・高品質・高セキュリティな閉域網で、
離れていても“見える”“つながる” Web会議。

TOHKnet ServeMall
「V-CUBEミーティングサービス」

V-CUBEミーティングサービス

インターネットなどを通じて映像や音声、テキストのやりとりや資料の共有ができるコミュニケーションツール・Web会議。スマートフォン、タブレット端末などのスマートデバイスを駆使して、場所と時間を選ばずに仕事を効率よく進めたいというニーズや、在宅勤務などワークスタイルの多様化に応えるサービスとして人気です。

Web会議は、公衆網であるインターネットを経由して利用することも可能ですが、『TOHKnet ServeMall(※1) V-CUBEミーティング(※2)』は、低遅延・高品質・高セキュリティな閉域網をご利用いただくサービスです。もちろん公衆網、閉域網を組み合わせたハイブリット環境の構築も実現します。株式会社ブィキューブが提供する「V-CUBE」は、Web会議のシェアNo.1ブランド(※3)。当社独自の通信ネットワークと融合させることで、さらに良質な遠隔コミュニケーションが実現します。

※1 TOHKnet ServeMallは、当社クラウドサービスのブランド名です。
※2 TOHKnetはV-CUBEの正規販売店です。
※3 株式会社シード・プランニング「2015 ビデオ会議/Web会議/音声会議/UC関連製品の最新市場動向」

オフィスを動かす3つのバリュー

「V-CUBEミーティングサービス」は、
オフィスを動かすバリュー、
仕事にプラス!の効き目があります。

離れていても、音声、映像でコミュニケーション。
経費削減と業務の効率化、生産性の向上を支援します。

会議開催に伴う経費や時間コストなどを、削減・見直したいと考えているのですが――

会議は、組織において最も重要な意思決定の場であるだけでなく、アイデアを創出したり、社内外の連携を充実させたりする場としても重要です。一方で、会議に伴う旅費交通費や移動時間が課題としてあげられます。『TOHKnet ServeMall V-CUBEミーティング』は、離れた拠点を結び、どこからでも会議に参加できるweb会議システム。音声、映像、テキストメモ、ファイル共有を統合させた新しいコミュニケーションツールです。

TV会議とは異なるシステムとアプローチ。
ソフトウェアの導入や面倒なインストールも必要ありません。

以前、TV会議を導入しようとしてコスト面から断念しました。Web会議の初期費用は?――

TV会議はテレビやプロジェクターなどのモニター、専用端末の設備が必要なため、初期コストが高価になってしまいました。『TOHKnet ServeMall V-CUBEミーティング』でご用意いただくのは、パソコン、イヤホンマイク(ヘッドセット)、Webカメラの3つのみ。専用のソフトウェアなども必要ありません。インターネット(Webブラウザ)を介して、支社・支店、自席、外出先からも会議に参加することができます。安定した通信状態で会議を開催していただけます。

TOHKnetの閉域網サービス

活発な議論を妨げる音声遅延や音切れを回避し
快適な会議環境を提供いたします。

Web会議のメリットは理解しているものの、遅延や接断が心配――

通信品質や利用方法の不安からWeb会議の導入をためらうお客さまが多いようです。『TOHKnet ServeMall V-CUBEミーティング』は、通信回線帯域の確保や通信遅延の影響を軽減し、ストレスのないクリアな音声とスムーズな動画映像を実現。お客さまへの製品説明やプレゼンテーションにも十分にお使いいただける品質です。もちろん社内の会議、打合せにもご利用いただけます。コミュニケーションと連携を強化するツールとしてぜひご活用ください。

ほかにもこんなバリュー!
多彩な機能で、さらに便利に使いやすく。

  • ◎ホワイトボード:Word、Excel、PowerPointなどの資料を参加者全員で共有、文字の書き込みも可能です。
  • ◎共有メモ:編集可能なテキスト形式のメモをシェア、会議記録としてPCに保存できます。
  • ◎ファイル転送:Web会議中に、画像を含むあらゆる形式のファイルが交換できます。
  • ◎チャット:短い文章をリアルタイムでやりとり、会話が制限される場所でも会議に参加できます。
  • ◎録画:会議の様子をそのまま保存、欠席者への申し送りや議事録としてご利用できます。
  • ◎招待:会議設定時にメールアドレスを入力するだけで、契約していない人でも参加可能です。
  • ◎PC画面共有:デスクトップに表示されている情報を参加者全員で共有。ホワイトボードに表示できない情報(Webサイトなど)にご利用できます。(※専用ソフトのダウンロードとインストールが必要)
仕事によく効く活用のヒント

「V-CUBEミーティングサービス」を利用した
効果の実際の活用例をご紹介します。

会議開催を気軽に。
スピーディな意思決定ができるように。

スケジュールの調整や交通・宿泊の手配など労力・コストは軽視できません。低遅延・高品質のWeb会議で、速やかな開催が可能です。

電話やメールでは伝わらないニュアンス。
顔を見て話せば解決!

電話やメールでは伝えにくい内容があります。『V-CUBEミーティング』は顔の見えるコミュニケーションを通じて理解が深まります。

技術的な質問などにも
担当部署から回答。

技術的、専門的内容の質問にも、担当部署が速やかにお答えします。

ビジネスと明日をつなげる力。
TOHKnetの信頼と安心のサービス。

1992年、東北電力100%出資の電気通信事業者としてTOHKnet(東北インテリジェント通信(株))は誕生しました。私たちが目指したのは、通信環境の整備とその提供を通じて地域が発展することです。自社所有の光ファイバー網と東北電力で蓄積した高度な遠隔監視制御技術を融合させることにより、安心・安全な独自の通信ネットワークを構築し、高品質で低価格な通信サービスをお届けいたしてまいりました。
ブランド名の『TOHKnet』には、「東北(Tohoku)/会話(talk)」を「ネットワーク(net)」で“つなぐ”意が込められています。常にお客さまの声に耳を傾け、コミュニケーションを通じて、最新・最適な情報通信環境を提供し、地域社会の発展と未来に貢献したいと考えております。

TOHKnetはビジネスパートナー

ServeMall