ホーム > 製品・サービス > TOCN

TOCN
帯域共用型、帯域専用型を選択できるインターネット接続サービス

TOCNについて

1.TOCNとは?

TOCN(コンピュータ通信網サービス)は、当社がインターネットサービスプロバイダ部分とアクセス回線部分をワンストップ提供する法人向けインターネットサービスです。

1998年のサービス開始当時から蓄積してきた運用実績をもとに、お客さまのインターネット環境を全力でサポートいたします。

2.TOCNのサービス概要

TOCNは、インターネットサービスプロバイダ部分とアクセス回線部分をワンストップ提供する法人向けインターネットサービスです。

豊富なサービスメニュー

多様なお客さまニーズにお応えするべく豊富なサービスメニューをご用意しております。

  type S type B type D type X
回線タイプ 帯域共用型 一部帯域確保型 帯域専用型 帯域専用型
サービス品目 10Mbps
100Mbps
1Gbps(100Mbps確保) 0.5Mbps~400Mbps 0.5Mbps~400Mbps
・ 従量課金プラン
グローバルIPアドレス割当数 IPv4 8個、16個、32個、64個 256個 制限なし 制限なし
IPv6 /48、/56、/64 /48、/56、/64 /48、/56、/64 /48、/56、/64
サービス品質保証制度(SLA) なし ・ 遅延時間 ・ 遅延時間 ・ 遅延時間
・ 故障通知時間
・ 故障回復時間

ISPとアクセス回線を一体提供

ISP部分とアクセス回線部分をワンストップで提供するインターネット接続サービスです。

高品質バックボーン

自社保有の光ファイバー網を最大限活用し、東北最大級の大容量バックボーンを構築しております。

信頼の保守体制

当社ネットワークセンターにおいて、24時間365日の集中監視を実施しております。

万一の障害発生時には、ISP部分からアクセス回線部分のすべてを自社提供(※)しているため、ワンストップで迅速な障害復旧対応を行います。

  • ※拠点によっては他通信事業者の光ファイバーケーブルによる提供になります。 また、サービスメニューによって保守運用条件が異なります。

IPv6対応

IPv4アドレスの枯渇対策として、IPv6アドレスによる接続サービスを提供いたします。従来の「IPv4ネイティブ接続」に加えて、IPv6インターネットへの接続用として「IPv6ネイティブ接続」「デュアルスタック接続」「トンネル接続」の3つの方式を提供いたします。

  • ※サービスメニューによって選択できる方式が異なります。また、「IPv6ネイティブ接続」「デュアルスタック接続」をご利用の場合、追加のランニングコストは発生しません。

ネイティブ接続

デュアルスタック接続

トンネル接続

導入事例・実績

導入サービス

東日本興業株式会社様

いつでも、どこでも、誰とでも現場と事務所をつなげる環境を実現

動画

関連サービス

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop