ホーム > 製品・サービス > おトークオフィス・ワン

おトークオフィス・ワン
低価格でご利用可能な広域イーサネットサービス

おトークオフィス・ワンについて

1.おトークオフィス・ワンとは?

おトークオフィス・ワンはお客さまのオフィスを光ファイバーでむすぶ、安心・信頼・低コストのネットワークサービスです。

インターネット経由でのデータのやりとりに不安を感じている、
 安全に事業所間のデータをやりとりしたい
社員から事業所間のデータのやりとりが遅いという相談がきている
今までの法人向けネットワークサービスはコスト面で導入に踏み切れないでいた

といった悩みをお持ちのお客さまに、安心・信頼・低コストで快適なネットワーク実現する「おトークオフィス・ワン」はおすすめのサービスです。

2.おトークオフィス・ワンのサービス概要

閉網で安心のセキュリティ

外部とは完全に隔離された閉網を構築しているため、インターネットなど外部からの侵入はありません。

また、おトークオフィス・ワン網内は、当社側で仮想LAN技術によりお客さま毎にユーザ識別子を付与して網内を搬送しますので、異なるお客さま間の情報漏洩などはありません。

ニーズに応じて選べる保守体制

回線保守オプション(別途料金)をご選択いただくことにより、24時間365日の障害復旧を実施いたします。

信頼の光ファイバー

当社が保有する光ファイバーで提供する、最大100Mbps(帯域共用型)のネットワークをご利用いただけます。

さらにV-LANサービスとの接続も可能です。

低コストでネットワーク構築

『月額料金=拠点数×アクセス料金』

という分りやすい料金体系を採用しました。

アクセス料金は
18,000円~(税抜、※)
と、広域イーサネットサービス(法人向けの事業所間ネットワークサービス)としては業界最安クラスの料金を実現しました。

  • ※アクセス料金はエリア区分・オプションサービスなどによって異なります。

3.サービス仕様

項目  
サービスクラス 帯域共用型
提供品目 A方式、B方式、C-Ⅰ・C-Ⅱ方式 最大100Mbps
C-Ⅲ方式 最大1.5Mbps~47Mbps
提供エリア A方式、B方式 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県
C-Ⅰ・C-Ⅱ・C-Ⅲ方式 NTT東日本サービスエリア




物理的条件 RJ-45(ISO8877準拠)
電気的条件 10BASE-T、100BASE-TX
通信モード オートネゴシエーション
MDI・
MDI-X
A方式、C-Ⅰ・C-Ⅱ・C-Ⅲ方式 MDI、MDI-X、Auto MDIに対応。ストレートケーブル推奨
B方式 MDI、Auto MDIに対応。ストレートケーブル必須



監視 網内設備 あり
アクセス回線 なし
故障通知 なし
故障申告受付 24時間365日
故障復旧対応 保守オプションなし 平日9:00~17:00(オンサイト対応、イーサ接続装置は除く)
保守オプションあり 24時間365日(オンサイト対応、イーサ接続装置は除く)
計画作業による回線停止日程の調整 なし
サービス品質保証制度(SLA) なし
最低利用期間 A方式、B方式、C-Ⅰ・C-Ⅱ方式 1年間
C-Ⅲ方式 1ヶ月

導入事例・実績

導入サービス

NHK仙台放送局様

通信手段を二重化することでより安全で効率的な映像伝送を実現

関連サービス

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop