ホーム > 製品・サービス > オプションサービス > DC型(バーストタイプ)

オプションサービス
TOHKnet(トークネット)のネットワークサービス向けのオプションサービス

DC型(バーストタイプ)

1.サービス概要

DC型(バーストタイプ)は、V-LAN向けの当社データセンター専用回線(※)です。

DC型(バーストタイプ)をご利用いただくことにより、安定した通信品質とリーズナブルな料金を両立したデータセンター活用型イントラネットが構築可能です。

  • ※DC型(バーストタイプ)を利用可能な当社データセンターにつきましては、お問合せください。

トラヒック集中・バーストトラヒックにも柔軟に対応

DC型(バーストタイプ)は、お客さまのみで占有する確保帯域と、複数のお客さまで共用するベストエフォート帯域の2つの帯域を持つハイブリットタイプのデータセンター専用回線です。

データセンターの通信回線には「トラヒックが集中しやすい」「バーストトラヒック(※1)が発生しやすい」といった特性があります。DC型(バーストタイプ)をご利用いただくことにより、通常時は確保帯域で安定した通信品質を維持しつつ、トラヒック集中時・バーストトラヒック発生時にはベストエフォート帯域(※2)で帯域不足を軽減(※3)いたします。

  • ※1 バーストトラヒックとは、ネットワーク上で一時的に大量のデータ通信が発生することです。
  • ※2 ベストエフォート帯域とは回線帯域を複数のお客さまで共用いただく帯域です。網内の混雑状況により、ベストエフォート帯域部分の通信速度が低下することがあります。
  • ※3 確保帯域を超えるトラヒックは、他ユーザさまの通信影響により帯域不足軽減効果を得られない場合があります。

データセンター側回線の中継回線料金は不要

DC型(バーストタイプ)をご利用の場合、データセンター側回線の県内・県間中継回線料金は不要になります。

2.サービス仕様

区分 DC型(バーストタイプ)
DC10 DC100
通信速度 最大帯域 10Mbps 100Mbps
内訳 確保帯域 1Mbps 10Mbps
ベストエフォート帯域 9Mbps 90Mbps
インターフェイス 10BASE-T 100BASE-TX
保守 故障受付・復旧対応を24時間365日体制で対応。
サービス品質保証制度
(SLA)
  • ・ 網内遅延時間10ミリ秒以内
  • ・ 稼働率99.99%以上
  • ・ 故障回復時間30分未満
最低利用期間 1年間
提供エリア 当社データセンター限定

3.ご利用料金

ランニングコスト

単位:円/月
( )は消費税込の金額

品目 基本回線料 配線設備使用料 回線終端装置使用料 ランニングコスト合計
DC10 76,000
(82,080)
2,000
(2,160)
5,000
(5,400)
83,000
(89,640)
DC100 276,000
(298,080)
2,000
(2,160)
5,000
(5,400)
283,000
(305,640)
  • ※実際の請求額は、税込を基に計算された場合の金額と異なる場合がございます。

イニシャルコスト

単位:円
( )は消費税込の金額

区分 配線工事に係る工事 端末設備に係る工事 回線接続等に係る工事 イニシャルコスト合計
新設 12,000
(13,608)
8,000
(8,640)
2,500
(2,700)
22,500
(24,300)
  • ※詳細についてはお問合せください。
  • ※その他お客さま宅内工事費などが発生する場合があります。
  • ※実際の請求額は、税込を基に計算された場合の金額と異なる場合がございます。

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop