ホーム > お知らせ&プレスリリース > 登米市との「災害時の通信設備復旧等の協力に関する協定」の締結について

お知らせ&プレスリリース
News

登米市との「災害時の通信設備復旧等の協力に関する協定」の締結について

2013年10月21日
東北インテリジェント通信株式会社
 
登米市との「災害時の通信設備復旧等の協力に関する協定」の締結について
 
 TOHKnet(トークネット、社名:東北インテリジェント通信株式会社、代表取締役社長:柴田一成、本社:仙台市青葉区)は、この度、宮城県登米市と「災害時の通信設備復旧等の協力に関する協定」を締結いたしました。

 この協定は、東日本大震災のような大規模災害発生時において、大規模な通信の途絶が発生した場合、二者で災害情報を共有し、通信設備の迅速かつ円滑な復旧を図るためのものです。
 これにより、災害時の迅速な通信確保に向けて更なる充実を図ってまいります。

 TOHKnetでは今後も、安心・安全なネットワークを基盤に、お客さまにとって最適な情報通信環境を追求し、ともに事業と地域社会の未来に貢献すべく、万全のサポート体制と最高水準のサービスを提供してまいります。



名 称 災害時の通信設備復旧等の協力に関する協定
締結日 2013年10月21日(月)
目 的 大規模地震および台風・雪害等の災害発生に伴い、大規模な通信の途絶等が発生した場合において、双方が緊密な連携を保ち、通信設備の迅速かつ円滑な復旧を図ること。
内 容 ・災害情報の相互提供
・災害対策本部等への社員派遣
・通信設備の復旧および避難所等施設に対する通信環境整備
 ほか


以上

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop