よくあるご質問

レンタルサーバーサービスについて

Q仮想サーバとは何ですか?
ATOHKnet ServeMall レンタルサーバーサービスでは、物理サーバを仮想化ソフトウェアにより複数のサーバに分割する技術を使用しています。この仮想化ソフトウェアにより分割したサーバを仮想サーバといいます。仮想サーバは物理サーバ同様、お客さま専用のサーバとしてご利用いただけます。
Q仮想CPU数、メモリー容量、ストレージ容量は変更できますか?
A変更可能ですが、変更作業時に仮想サーバの停止が必要になります。
Q使用制限はありますか?
Aアダルトや犯罪行為(幇助含む)等、公序良俗に反する内容を含むコンテンツの公開を禁止しております。
ご了承いただけない場合は、サービスの提供を停止・契約の解除をさせていただきますので、予めご了承ください。
Q提供納期はどのくらいですか?
A標準納期はお申込をいただいてから1ヶ月程度になります。
Q最低利用期間はありますか?
Aございません。
Q無償試用期間とは何ですか?
A使用感や用途への適合などを、お客さまご自身で判断いただけるよう無償試用期間を設けております。
試用期間の詳細は以下のとおりです。
  1. 試用期間中は、TOHKnet ServeMall レンタルサーバーサービスの初期費用および月額費用が無料となります。
  2. 試用期間は1ヶ月となります。再度の無償試用、期間の延長はできません。
  3. 無償試用期間終了後、ご契約に至らなかった場合は、当社所定のアンケートへの記入が必要になりますので予めご了承ください。
  4. 無償試用期間終了時に、仮想サーバおよびデータは削除いたします。
Q無償試用期間中の仮想サーバのスペックに制限事項はありますか?
A原則、お客さまの本サービス利用時の想定スペックで提供いたします。なお、お客さまのご利用条件によっては提供できない場合がございます(例:独自ドメイン名を利用する場合など)。
QV-LAN、おトークオフィス・ワン、TOCNの契約がない場合は、レンタルサーバーサービスを無償試用することができないのでしょうか?
AV-LAN、おトークオフィス・ワンもしくは、TOCNを新規にご契約いただければ無償試用が可能ですが、ご契約いただいたV-LAN、おトークオフィス・ワン、TOCNの初期費用および月額料金が別途発生いたします。
QWindows Serverを利用する場合の規制はありますか?
A当社から別途提示するマイクロソフトの「エンドユーザライセンス条項」に同意していただく必要がございます。
QWindows Serverを選択した場合、CALの数はどのように考えればよいでしょうか?
AWindows Serverは、当社からSPLAライセンスにて提供いたしますので、お客さまによるCALの準備は不要でございます。
※CAL:Client Access Lincese ※SPLA:Microsoft Services Provider License Agreement
QWindows Serverの利用時、Active Directoryサービスを使用することは可能でしょうか?
AActive Directoryサービスの使用については、当社の仮想サーバの仕様上、動作保証はいたしかねます。
QOSのインストールは誰が実施するのですか?
A当社にてインストールいたします。
Qアプリケーションのインストールは誰が実施するのですか?
ATOHKnet ServeMall レンタルサーバーサービスはOSまでの提供となりますので、アプリケーションのインストールはお客さまにて実施していただきます。なお、アプリケーションのインストールはネットワーク経由による作業になります。
Qルート権限(管理者権限)は使用できますか?
A仮想サーバお引き渡し時に、お客さまにルート権限をお渡しします。
Q仮想サーバは自由に設定変更してよいのでしょうか?
A基本的には自由に設定変更していただけます。ただし、TOCNによる接続の場合、仮想サーバのIPアドレスを変更するとご利用できなくなりますので、IPアドレスの変更は、行わないようご注意ください。
Q設定をする際に必要となる環境は何でしょうか?
A仮想サーバの設定には、SSH(CentOSの場合)、またはリモートデスクトップ(Windows Serverの場合)でアクセスいただくことになるため、それらが使用できる環境をお客さまにてご用意いただく必要がございます。
QサーバやOSの知識は必要ですか?
A仮想サーバの設定には、コマンド入力(CentOSの場合)や、GUI操作(Windows Serverの場合)となるため、一般的なUnixおよびLinux、またはWindows Serverの知識が必要です。
Qウイルス対策ソフトのサービス提供はありますか?
A当社では提供しておりませんので、お客さまにて準備をお願いいたします。

ネットワークストレージサービスについて

Q提供納期はどのくらいですか?
A標準納期はお申込をいただいてから1ヶ月程度になります。
Q最低利用期間はありますか?
Aございません。
Q無償試用期間とは何ですか?
ATOHKnet ServeMall ネットワークストレージサービスの使用感や用途への適合などを、お客さまご自身でご判断いただけるよう無償試用期間を設けております。 試用期間の詳細は以下のとおりです。
  1. 試用期間中は、初期費用および月額費用が無料となります。
  2. 試用期間は1ヶ月となります。再度の無償試用、期間の延長はできません。
  3. 無償試用期間終了後、ご契約に至らなかった場合は、当社所定のアンケートへの記入が必要になりますので予めご了承ください。
  4. 無償試用期間終了時に、データは削除いたします。
Qネットワークストレージサービスの提供拠点について教えてください。
A耐震性能が優れ、電源の信頼性が高い当社のデータセンターに構築しています。所在については、セキュリティの都合上、開示できません。
Qインターネット経由での利用はできますか?
Aインターネット経由での利用はできません。 本サービスは、プライベートクラウドのサービスとなりますので、当社閉域網サービス(V-LAN、おトークオフィス・ワン)の契約が必須となります。

V-CUBEミーティングサービスについて

Q申込みの前に試用で利用できますか?
A 2週間限定の無料のトライアルアカウントを貸し出すことが可能です。
Q周辺機器を借りることは可能ですか?
A カメラとマイクの貸し出しはトライアル期間のみ可能です。
Q最低利用はありますか?
A 最低一カ月間利用していただく必要があります。
Q利用時、何が必要になりますか?
A PCから利用する場合は、ブラウザ(InternetExplorer, FireFox, Safari)、カメラ、マイクがあれば利用できます。
※Adobe社の最新のFlashPlayerのインストールが必要です。詳しくは、当社営業担当までお問い合わせください。
Qモバイル端末(iPadなど)からの利用は可能ですか?
A アプリケーションをインストールすることでご利用頂けます。

V-CUBEドキュメントサービスについて

Q申込みの前に試用で利用できますか?
A 2週間限定の無料のトライアルアカウントを貸し出すことが可能です。
Q最低利用期間はありますか?
A 最低一カ月間利用していただく必要があります。
Q利用時、何が必要になりますか?
A PCから利用する場合は、ブラウザ(InternetExplorer, FireFox, Safari)があれば利用できます。
※Adobe社の最新のFlashPlayerのインストールが必要です。詳しくは、当社営業担当までお問い合わせください。
Qモバイル端末(iPadなど)からの利用は可能ですか?
A アプリケーションをインストールすることでご利用頂けます。

サイボウズOfficeマネージドサービスについて

QV-LANを通じて利用するメリットを教えてください。
AV-LANは、イーサネット技術(※1)を応用することにより、広帯域で安価な料金を実現した企業向けネットワークサービスです。ネットワークの混雑状況により通信速度が変化するベストエフォート型のサービスとは異なり、帯域確保型の回線なので、高品質・高セキュリティでの運用が可能となります。
※1 コンピュータネットワークの規格のひとつで、世界中のオフィスや家庭で一般的に使用されているLAN(ラン:ローカル・ネットワーク)で最も使用されている技術規格です。
Q社外のPCや携帯電話、タブレット端末から利用することはできますか?
Aご利用になれます。スマートフォンでは、専用アプリケーション「サイボウズ KUNAI」、またはブラウザ上のスマートフォン専用画面を通じて、最適化された画面でご利用いただけます。携帯電話(ガラケー)の方は、「ケータイ」機能で接続・閲覧できます。なお、ご利用にはリモートサービスオプションが必要となります。
Qユーザ毎にアクセス権限や使用する機能を設定できますか?
A設定可能です。全機能の利用可能と、一部に限り使用可能と制限を持たせることができます。
Qファイルのウイルス対策はどうしたらよいですか?
Aウイルスチェックを行い、検知後駆除します。
QGmailのアカウントを利用して、メールを送受信することはできますか? また「メール」機能は、どんなメール形式に対応していますか?
A

Gmailのメールサーバとメールアカウントが登録できます。
「サイボウズ Office」の「メール」機能で、対応しているメール形式は次のとおりです。

○送信メール

  • メール送信形式:テキスト形式、HTML形式
  • メッセージ形式/添付ファイル形式:MIME/BASE64 形式
  • 文字コード:「ISO-2022-JP」「UTF-8」

○受信メール

  • メール送信形式:テキスト形式、HTML形式
  • メッセージ形式/添付ファイル形式:MIME/BASE64 形式、Quoted-Printable形式
  • 文字コード:「ISO-2022-JP」「UTF-8」

なお、「サイボウズ Office」の「メール」機能は、「S/MIME」には未対応です。

Q「タイムカード」は、どのようなタイミングで打刻されますか?
A出社時刻は、ユーザが設定した「日付が変わる時刻」以降、最初にログインした時刻を打刻します。退社時刻は、「日付が変わる時刻」までの間、最後にwebブラウザからアクセスした時刻が打刻されます。
Qユーザを削除した場合、閲覧できなくなるデータを教えてください。
A全般(設定情報)、スケジュール、電話メモ、タイムカード、ユーザ名簿が閲覧できなくなります。削除したユーザは元に戻せないので、実行する前にデータのバックアップをおすすめします。
Q利用しているデータのバックアップは必要ですか? 要するのであれば、その手順を教えてください。
A1日1回、当社クラウド基盤の別ストレージにバックアップしています(当社指定の範囲を対象)。深夜時間帯にお客さまのデータ量に応じた停止時間が発生します。
QInternet Explorer(9/10/11)で利用する場合、制限事項はありますか?
A

Internet Explorer 11 をお使いの場合:

  • テキスト入力欄で「書式編集」を選択していると、入力または変換した文字が消える場合がある。
  • テキスト入力欄で「書式編集」から「テキスト」に切り替えたあと、文字を入力できない場合がある。

Internet Explorer 9/10/11 をお使いの場合:

  • バージョン 10.2.0以前のパッケージ版「サイボウズ Office」で、テキスト入力欄で「書式編集」を選択していると、ハイパーリンクのリンクの種類に「gopher:」と「wais:」が表示されない。
Qカスタマイズはどの程度まで可能ですか? どんなアプリケーションをつくれますか?
A業務に合わせたアプリを簡単・自由に作成できる点が「サイボウズ Office」の大きな特長です。蓄積したデータを集計して可視化したり、進捗状況・ステータスをひと目で管理・把握したりなど、自由度の高い工夫ができます。タスク管理、売り上げ管理、安否確認、商談進捗、見積依頼、障害対応依頼など、社内の効率化と情報共有を推進する様々なアプリケーションを作成・カスタマイズできます。

サイボウズGaroonマネージドサービスについて

QV-LANを通じての利用で、セキュリティはどの程度、確保されますか?
AV-LANは、インターネットを介さない完全閉域網の回線であり、高度で安全なクラウド環境を保証します。
Qパッケージ版とクラウド版の違いを教えてください。
A当社ではパッケージ版のみを取り扱っております。当社のクラウドサービス基盤上にあるWindowsサーバにパッケージ版をインストールし、回線を通してお客さまにご利用いただく方式です。なお、クラウド版はサイボウズ社のクラウドサービス基盤(cybozu.com)上で展開されているサービスです。
Q「サイボウズOffice10」との違いは何ですか。
A「サイボウズGaroon」は300名~数万人規模の事業者向けです。一方、サイボウズOffice10は最大300名の小中規模事業者向けの仕様となっています。
Q「サイボウズOffice」から「サイボウズGaroon」への乗り換えは可能ですか?
A可能ですが、直接コンバートが必要になります。各種データは別途コンバータによる移行を行い、継続して使用できます。
QGaroonの動作環境を教えてください。
A
Windows Internet Explorer 8(サポート終了のご案内
Internet Explorer 9
Internet Explorer 10
Internet Explorer 11
Mozilla Firefox 最新版
Google Chrome 最新版
Microsoft Edge 最新版
Macintosh Safari 7.0、8.0、9.0
Mozilla Firefox 最新版
iPhone / iPad Safari(最新のiOS 7、8、9)
Android Android Chrome
Q2段階認証とは何ですか?
Aログインパスワードに加えて確認コード(ワンタイムパスワード)をつけることにより、ログイン時のセキュリティを強化する認証方式です。
Qファイルのサイズと種類に制限はありますか?
AGaroonでは300MBに設定しています。「ファイルのサイズ」や「送信メールサイズ」を無制限に設定している環境でも、300MB以上のファイルは添付できません。
Qデータのバックアップはどうなりますか?
A不測の事態に備え、お客さまのデータは1日1回、当社クラウド基盤の別ストレージにバックアップしています(当社指定の範囲を対象)。深夜時間帯にお客さまのデータ量に応じた停止時間が発生します。
Q基本ユーザライセンス数を増やすにはどうしたらよいですか?
A使用するユーザ数を増やしたいお客さま向けに「追加基本ユーザライセンス」を提供します。
Q学校法人や公共団体向けのライセンスはありますか?
Aあります。学校法人のご利用にはアカデミックライセンス、官公庁などの公共団体向けにはガバメントライセンスがあります。
Qスマートフォンで利用するにはどうしたらよいですか?
Aブラウザに証明書をインストールするか、無料オフィシャルアプリ「サイボウズKUNAI」をご利用ください。(「サイボウズKUNAI」利用の場合でも証明書が必要な場合がございます。詳細はお問い合わせください)。
Qパフォーマンスを改善したいのですが……
A次の設定をお試しください。
  1. 「ログイン時の新着メールチェック」を[設定しない]に設定する。
  2. 新着メール情報ポートレットをポータルから削除する。
  3. 「メールの自動受信」を、深夜などユーザのアクセスが少ない時間帯に実行する。
  4. ロゴやアプリケーションメニューのアイコンをURL形式に変更する。
  5. ガルーンの利用ユーザから削除されたユーザのデータの削除は、ユーザのアクセスが少ない時間帯に実行する。
  6. 「ロギング」データの検索や削除は、ユーザのアクセスが少ない時間帯に実行する。
  7. 「(全施設)の表示」を無効にする。
  8. 蓄積されている不要な通知データを削除する。
  9. 削除された掲示に関する通知データを削除するタイミングを変更する。
  10. 画面上部のヘッダーにある「最新情報」の取得間隔を変更する。
  11. サーバマシンのメモリを増設する。
  12. 一覧画面で表示する件数を20件以下に設定する。
Q業務・業態に合わせたカスタマイズはできますか?
A

■以下のようなカスタマイズができます

  • トップページの製品ロゴを任意のロゴファイルに変更
  • ポータル画面設定やポートレットの並び替え
  • アプリケーション名の変更
  • 使用アプリケーションの選択
  • 複数カレンダーの作成
  • ヘッダーの表示/非表示設定

■次のようなカスタマイズや仕様変更はできません

  • プログラムソースの変更
  • サイボウズのコピーライトの削除
  • 現在の「ガルーン」の仕様の変更
  • 「ガルーン」に搭載されていない新規の機能追加

■カスタマイズサービスについて

ご希望の内容によっては、個別にカスタマイズサービス(有償)をご提供できる場合があります。当社担当者までお問い合わせください。

Qユーザの利用を停止することはできますか?
Aシステム管理画面からユーザを停止できます。ユーザ情報などは残りますが、ライセンス数にはカウントされません。利用を再開される際には、停止前の情報を継続してご利用いただけます。
QGaroonを導入することで、グループウェア運用のコストを削減できますか?
A当社が提供するサービスを導入することで、グループウェアのメンテナンス費、サーバ管理費を削減できます。
Qどのようなオプションサービスがありますか?
Aリモートサービス、アクセスフィルター、リストア(※1)といったオプションサービスがあります。
※1 ハードディスクなどの記憶装置が破損した際、データを使って元の状態に戻すこと。

ファイル共有サービスについて

Qサービスを利用できる動作環境を教えてください。
A
Windows Vista, 7, 8.1 Internet Explorer 9.11, 10, 11、Edge 最新版、Firefox 最新版、
Google Chrome 最新版
MacOS 10.5以上 Safari最新版、Firefox最新版
iOS 8以上 Safari 最新版
Android 4.0以上 OS付属のブラウザ 最新版
Q最低利用期間はありますか?
A 最低一カ月間利用していただく必要があります。
Qトライアル期間はありますか。
A 2週間ご利用いただけます。
Q利用するにあたり、専用ソフトは必要ですか?
A専用ソフトをご準備いただく必要はありません。
Q機密文書を保管しても、セキュリティは保たれますか?
Aデータの暗号化、ウイルスチェック、アクセス元IPアドレスの制限、操作ログの出力、ファイルの時限などの多重の安全対策を講じています。また、当社が提供する閉域網の通信回線サービスと閉域網接続オプションを利用することで、よりセキュリティを高くした利用が可能となります。
Qウイルスが心配なのですが、どういう対策ができますか?
Aウイルスチェック機能を標準装備し、データ登録時にウイルスチェックが行われます。
Q管理者が設定可能な変更範囲を教えてください。
Aユーザの登録、グループの作成・管理、フォルダの権限設定、ログ閲覧など、お客さまが設定できる機能が提供されます。
Qファイルの編集制限(読み取り専用とすること)はできますか?
Aファイルの属性変更により可能です。ユーザ登録の設定など、ファイルを個別に編集制限することができます。
Qユーザごとに権限を付けることは可能ですか?
Aユーザごとに、ファイル編集可能、ファイル閲覧のみ可、といった権限付けができます。また、グループごとに権限を設定できるので、チームやプロジェクトの情報共有・進捗管理に便利です。
Q外出先から閲覧するにはどうしたらよいですか?
Aインターネット接続ができる環境であればノートパソコンやスマートデバイス(スマートフォン/タブレット端末)からも閲覧が可能です。
Q出先や現場で撮影した画像データをアップロードすることはできますか?
A可能です。ただし、ネットワーク環境(無線LANなど)によっては、サイズの大きいファイルのアップロードに時間を要する場合があります。
Q保管・共有するファイルの種類・サイズに制限はありますか?
Aファイルの種類には制限を設けていません。ただし、ご利用のブラウザによって制限があります。
Qファイルの追加や更新を知らせてくれる機能はありますか?
Aアップロード、ダウンロード時に、指定したグループのメンバー向けに通知メールを送信できます。リアルタイムなファイル共有が可能です。
Q社外メンバー(協力会社/取引先)とファイル共有できますか?
Aユーザ登録をすれば可能です。ファイルの編集・更新、または閲覧などの利用権限も設定可能です。
Qファイルを一時的に外部の方に公開することはできますか?
AファイルにアクセスするためのURLを利用して外部公開できます。また、公開するファイルにダウンロードの制限回数や期間などを設定することができます。
Qドキュメントをサムネイル(縮小させた見本、画像データ)で確認したいのですが。
A可能です。画像だけでなく、文書ファイルもブラウザ上で表示できます。
Q削除したファイルを復元することができますか?
A10日以内なら復元することができます(ただし、バージョン管理機能が設定されたフォルダに保存されたファイルが対象)。
Q間違って上書きしてしまった場合、前のバージョンに戻せますか?
A1世代まで保管されるため、前のバージョンに戻すことができます(ただし、バージョン管理機能が設定されたフォルダに保存したファイルが対象)。
Q対応言語を教えてください。
A日本語と英語に対応しています。インターネットに接続できる環境があれば、海外からもご利用いただけます。
ServeMall