ネットワークストレージサービス

ストレージ統合やファイル共用をお考えの事業者さま向け。
プライベートクラウドなのでセキュアで快適に、
データを貯蔵・保管。

TOHKnet ServeMall
「ネットワークストレージサービス」

ネットワークストレージサービス

コストが削減、快適なアクセス、運用をまかせることができるなど多くのメリットで、急速に普及が進むクラウドサービス。ファイル共有・管理の負担が減る一方で、セキュリティ・リスクやデータベースガバナンスなど、新しい課題への対応が必要となります。

クラウド環境をめぐる解決策のひとつとしてご提案させていただきたいのが、『TOHKnet ServeMall(※1)ネットワークストレージサービス』。データの貯蔵・保管のためのストレージ機能を当社独自のプライベートクラウドでご提供するサービスです(※2)。安全・安心に利用できる高信頼クラウド環境は、重要な企業基盤。その設計・構築・維持・保守運用までをお手伝いいたします。

※1 TOHKnet ServeMallは、当社クラウドサービスのブランド名です。
※2 当社閉域網の通信回線サービス(V-LANまたは、おトークオフィスワン)のご契約が必要です。

オフィスを動かす3つのバリュー

「ネットワークストレージサービス」は、
オフィスを動かすバリュー、
仕事にプラス!の効き目があります。

当社閉域網の通信回線サービスと直結!
プライベートクラウドで安心・安全な運用が可能です。

閉域網で、安心してデータを貯蔵・保管したいのですが――

ストレージサービスを快適に利用するためには、一定の帯域を確保した高品質接続であること、また重要な業務情報をやりとりする上でセキュリティ面にも配慮したネットワーク環境であることがポイントになります。『TOHKnet ServeMallネットワークストレージサービス』は、当社閉域網の通信回線と直結し、インターネットを介さずご利用いただくサービスです。事業所間ネットワークサービスと組み合わせることにより、安心・安全、そして運用自由度の高いプライベートクラウドを構築することができます。

TOHKnetの閉域網サービス

サーバを堅牢な免震建物内に設備、
企業のBCP(事業継続)計画を力強くバックアップします。

災害発生時も事業の継続を可能とする“強い”ITネットワーク環境を整えたい――

クラウド環境へのアクセスができない状況が続くと、業務への支障、利益機会の損失にもつながるだけではなく、企業活動全般の停止により社会的な責務が果たせなくなります。BCP(business continuity plan:事業継続計画)は、企業の最優先課題です。当社は、2011年の東日本大震災においても建物躯体、電源・空調設備などに被害を受けなかった最新免震構造ビル内にデータセンターを設置(※3)。堅牢な建物に置かれた専用サーバが『TOHKnet ServeMallネットワークストレージサービス』のセキュアな環境と品質を支えています。

※3 セキュリティの都合上、住所などのお問合せにはお答えできませんのでご了承ください。

ストレージ環境の設計・構築から維持・保守運用まで、
当社がトータルでお手伝いをいたします。

社内ファイルサーバと同じように使えることが望ましいのですが――

情報システムご担当者の管理負荷を軽減! ストレージ環境の設計から構築、データ移行、さらには維持運用まで、当社がワンストップでサポートします。社内のファイルサーバと同等の使用感をご提供いたします。お客さまが所有・管理するActive Directoryサーバと『TOHKnet ServeMallネットワークストレージサービス』と連携させることで、より高度なアクセス権限管理も可能です。法人向けに特化し、ビジネスユーザに安心してお使いいただける工夫・使い勝手を実現しています。

ほかにもこんなバリュー!
1ヶ月間、無料でお試しいただけます。

『TOHKnet ServeMall ネットワークストレージサービス』の用途・目的など使用感を、ぜひお客さまご自身でご体験ください。1ヶ月間は初期費用および月額費用を無料でご提供しております。

  • ◎期間の延長や再度の無償試用はできません。
  • ◎無償試用期間終了後、契約に至らなかった場合は、所定のアンケートへの記入にご協力いただいております。予めご了承ください。
  • ◎データは終了時に削除いたします。
仕事によく効く活用のヒント

「ネットワークストレージサービス」を利用した
効果の実際の活用例をご紹介します。

プライベートクラウドでのファイル管理を
検討したい。

「予算や運用面が心配だしIT担当者もいないし」と導入を躊躇していた企業様向けに。低コスト・万全のカスタマーサポート体制で、ファイル管理の負荷を軽減します。

重要データの格納場所として
安全性が保障されるのか心配…。

セキュアな完全閉域網を介するため、顧客データベースや会計データなど、高度なデータガバナンスが求められるシステムも安全に格納できます。

ビジネスと明日をつなげる力。
TOHKnetの信頼と安心のサービス。

1992年、東北電力100%出資の電気通信事業者としてTOHKnet(東北インテリジェント通信(株))は誕生しました。私たちが目指したのは、通信環境の整備とその提供を通じて地域が発展することです。自社所有の光ファイバー網と東北電力で蓄積した高度な遠隔監視制御技術を融合させることにより、安心・安全な独自の通信ネットワークを構築し、高品質で低価格な通信サービスをお届けいたしてまいりました。
ブランド名の『TOHKnet』には、「東北(Tohoku)/会話(talk)」を「ネットワーク(net)」で“つなぐ”意が込められています。常にお客さまの声に耳を傾け、コミュニケーションを通じて、最新・最適な情報通信環境を提供し、地域社会の発展と未来に貢献したいと考えております。

TOHKnetはビジネスパートナー

ServeMall