ホーム > 導入事例 > 新潟県十日町市様

新潟県十日町市様
導入事例

新潟県十日町市様

※文中に記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2021年5月時点のものです。

導入事例のご紹介

複数のSIMカード活用で通信環境を整備
パケットシェアでコスト面も改善

お客さまプロフィール

住所 : 新潟県十日町市千歳町3丁目3番地 
名称 : 新潟県十日町市
TEL : 025-757-3111
(業種:行政)

コスト削減と信頼性からサービス導入を決定

十日町市様は、自治体のネットワーク強靭化施策に伴い、庁内でパソコンやタブレット端末を利用する際には大手キャリアのSIMカードを使用していました。しかし、昨年からの新型コロナウイルス感染対策として、Web会議を実施する機会が多くなり、SIMカードをさらに増やす必要が生じました。できるだけ費用を抑えるため、各社のサービスを調べていく中で、TOHKnetが提供する「TOHK talk mobile」が最も適していると考えました。

他社との比較において、決め手となったポイントは3つありました。まず1点目はパケットシェアできること。複数のSIMカードを利用する上で、コスト削減は重要なポイントでした。2点目は、マルチキャリアに対応していること。十日町市は中山間地域であり、キャリアによって電波の入りやすさに差が生じます。通信状況によってキャリアを選べる点が地域の特性に合致しました。3点目は、パケットの繰越しができることです。SIMカードの利用頻度は時期によってばらつきがあるので、翌月繰越しができることは大きな利点でした。コスト面でのムダをなくし、効率よくSIMカードを活用したいという十日町市様のニーズと、サービスの特徴が一致し、導入を進めることになりました。「TOHKnetとは、今まで取引実績がなかったのですが、以前から営業担当の方が何度か提案に訪れていたことも、今回導入した理由の一つです。困っていることなどを相談すると、『一緒に解決していきましょう』と親身な提案をいただけるので、導入後のサポートも期待できると思いました」と総務課主任の関口様。

事前の検証を実施し不安点を解消

導入にあたり、十日町市様が最も心配していたのは通信品質でした。「いわゆる格安SIMと呼ばれるサービスを採用する上で、通信品質が気になっていました。しかし、TOHKnetはさまざまなネットワークビジネスを展開しており、日経BPガバメントテクノロジー2020年秋号『自治体ITシステム満足度調査』2020-2021の『ネットワークサービス(有線型)部門』で第1位を受賞していることなどを知り、品質も信頼できると思いました。機密情報などを扱う重要な会議もあるので、回線の安定性はもちろん、ネットワークの安全性も重視しました」と関口様は話します。また、サービス導入の際には実機での検証を無償で対応。事前に新しいSIMカードを使って端末が正常に作動するかを確認できたことで、不安点は解消されました。

現在は、Web会議での利用のほか、来庁者に「空き家バンク」や「移住にかかる補助」などの各種制度について説明をする際にSIMカードが入ったiPadを活用しています。空き家状況のリアルタイムの管理や、写真を使った説明が可能となり、利便性も向上しました。十日町市様は「当市の職員向けにiPadを貸出し、ペーパーレス化にも取り組んでいます。今後は、新型コロナウイルスのワクチン接種会場で、予約状況を管理するシステムなどにも、SIMカードを活用したいと考えています」と話しています。

ニーズに合わせた最も適切なサービスを提供いたします

今回、「TOHK talk mobile」を導入いただいた十日町市様は、当社とは新規のご契約ですが、前任者が定期的に立寄らせていただき、業務効率化や通信環境についての課題など、いろいろとお話を伺うことができ、ご提案の機会をいただきました。

導入にあたっては、パケットシェアやパケット繰越しなど、他社との差別化部分を評価され、有効活用していただいています。また、コロナ禍で感染リスクを避けるためのWeb会議へのシフトや、コスト削減のためのペーパーレス化にも「TOHK talk mobile」がお役に立っていると伺いました。

今後もお客さまのニーズをお伺いして、最適なサービスをご提案していきたいと考えています。

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop