ホーム > 導入事例 > 丸木医科器械株式会社様

丸木医科器械株式会社様
導入事例

丸木医科器械株式会社様

※文中に記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2021年12月時点のものです。

導入事例のご紹介

拠点数の多いネットワークを刷新し、
地域医療のサービスをサポート

お客さまプロフィール

本社:宮城県仙台市太白区西中田3-20-7
TEL:022-242-3331
(業種:サービス業)

拠点間ネットワークをより便利に、快適に

丸木医科器械様は、約10年前に構築したネットワークの刷新をインテック様に相談し、検討していました。その過程でTOHKnetが統合型広域イーサネットサービス「ThinkVPN」を提案しました。

「ThinkVPN」は、環境に合わせてさまざまなアクセス回線を組合わせることができ、拠点数の多い丸木医科器械様のさまざまなニーズに合ったサービスが提供可能です。

丸木医科器械の中村様は、「10年使い続けたネットワーク機器の老朽化もあり、データ蓄積によるレスポンス低下も課題でした」と話しています。

同社では、外出先から社内ネットワークへリモートアクセスできるフリーモバイルを使用しており、「ThinkVPN」のオプションとして、「モバイルFRE」を利用できることも採用の決め手となりました。「モバイルFRE」はスマートフォン、タブレット、パソコンなどさまざまなデバイスから、インターネットを経由してセキュアなリモートアクセスが可能です。

「会社でiPhoneやiPadを貸与しており、業務内容によってはパソコンの持出しも認めていました。さらに、コロナ禍でテレワークが進んだこともあり、社外からスムーズにアクセスできるように『モバイルFRE』を導入しました」と中村様。

環境に合わせて最適なネットワークを構築

今回、ネットワークの刷新にあたり、丸木医科器械様が心配されていたのは、トライアルができない点でした。

「ネットワークに関しては試すことができないので、スペック上問題がなかったとしても、レスポンスが落ちないかなど不安はありました」

切替えの時は、インテック様とTOHKnetが協力体制で万一の際に備えましたが、問題なく運用できました。 営業所や支店、出向病院、協力会社など複数の拠点で、多岐にわたる業務を処理する同社では、安定したネットワーク環境の構築が不可欠です。特に、受発注や売上請求、在庫管理などの基幹系業務は、障害発生時の影響は多大になることが予想されます。

今後も、事業所の移転など拠点の整理を予定しているという丸木医科器械様。中村様は「子会社から事業譲渡を受け、11月から稼働していますが、子会社側にもいくつか拠点があり、既存の回線はそのままで当社側のネットワークに接続できる仕組みをTOHKnetに提案いただきました。将来的には、当社拠点と同じようなネットワーク構成に切替えていきたい」と話しており、近い将来、全社的に安定したネットワークを構築したい考えです。

「今後もネットワークの重要性は増してきますし、今の構成でも不足する時がくるかもしれない。当社の現状を踏まえた上で、よりマッチしたサービスの提案を期待しています」と中村様は話します。

お客さまの環境に合った、ネットワークを構築します!

丸木医科器械様のネットワーク見直しについては、インテック様を通じてご相談を受けました。切替え時は、インテックの担当者様も現地に入り、現場対応いただきましたので、作業もスムーズに進み心強かったです。丸木医科器械様は拠点数が多く、現在も事業拡大によりその数は増えています。子会社の拠点整理に伴うネットワーク構築もお考えとのことなので、必要に応じてご提案していきたいと思います。また、FAXでのやり取りも多いということですので、FAXのデータをパケット化して送信できる仕組みなどもご提案したいと考えています。

© Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.

お問合せ

トークネット光

pagetop